資格を取ったら人生変わるだろうと思っていたあの頃♡


今日は、私が会社員以外の道を歩もうと思い始めたきっかけや心情などを書いてみようと思います。(長くなったらゴメンナサイ)


今朝の桜道。この裏側からみるショットも好き♫



何か資格をとったら、人生変わる!!



と思っていました。



あれは確か(遠い目)二十代後半のころ。

会社員勤めをしていた30歳をもうあとちょいとで迎えるお年頃。

その当時、会社は今みたいに育休とか産休とか整備されておらず、もし結婚したとしても残業が多いから、続けれても出産前まで、というのが普通でした。



私も普通に結婚してと思ってたのが、大学の友達も、高校の友達の中でも、いよいよ私が最後、という事になったとき、後輩の前で、メンタル弱く、会社で泣いていた記憶があります(笑)

(今となっては、なんであんなに30歳になる事を怖がっていたのが、もう笑えますけどね(^^;;)



そんな中、自分の未来を考えたときに、



私って、何も持っていない。。


会社もいつまでお勤めさせていただけるかわからない。。



何か資格をとれば、人生が変わるはず!!と。




そしてプロフィールにも書いてますが、家族の事もあったり、お稽古にしては長く続いたのがアロマだけだったりで、

アロマの資格取得を趣味の一環で超楽しく学び、いつかお仕事にしたいなぁと考えるようになりました。

(が、この時もまだ起業とか考えておらず、資格をとったら転職か、アロマショップなんかで働けるかな♡なんてぼんやりした程度。本気で会社を辞めるとは考えていませんでした)




そして、2年たち、加藤先生のところでのプロ養成コースが終了。



習っている時は学ぶのが楽しかったから気づかなかったんですが、終わったら、、



ハテ、私これからどうするの??



資格をとっただけでは、、人生は変わらないー!!




憧れのアロマショップで働きたい、なんて思ってもいましたけど、当時、三重ではアロマショップで人を雇ってまで、というお店は皆無。



もちろん自分でするには自信がないから、本来はどこかに雇ってもらって、修業して、と思ってたのが、、な、い、、




で、結局自分で始めちゃったわけです(笑)



そのあとは、紆余曲折(^^;;、いきなり、準備もなく始めちゃったから、あわあわ、楽しいながらも大騒ぎ。



最初は名古屋の加藤先生のところに、泣き泣き電話をよくしていました。先生もお忙しいのにほんとありがとうございました。



その頃の経験から、、

もし自分が教室をするような事があったときは、地元で、すぐ問い合わせにも答えられる近い存在での先生になろうって、自分の経験から決めたのでした♡



話はずれましたが。


資格というのは、たとえば、アロマなどは民間資格なので、絶対取らないとお仕事にできない、というのではありません。



資格なくとも、独学でもやれる人はやれると思います。



でも、私はそんな度胸はなかった(^^;;



なので1つの形として、資格は求めました。



ただ私、過去にどんだけー!とアロマの資格を積み上げてきましたが(それお金にすると一体いくらなんだろう。。高級車はゆうにかえるでしょうね、いやもっとか??、私に限らず今先生と言われている方々は同じくらいかけてると思います)


あまりその賞状とかをサロンに飾るのは好みではありません(^^;;


最近は皆さんに言われ、直近でとったのは置くようにしてますけど、本来は置かなくてもいいと思ってるくらいです。


でも、、



資格の有無は、私のほうじゃなく


お客様の方が求められていました。



し始めたときは、特には飾ってなかったのですが、よく『どこかで資格をとられたのですか?』と毎回のように聞かれました(^^;;



当時、『東京など都会は、そんな資格にこだわらないけど、三重の人は、そういうのにこだわるよ、もっと資格の賞状を目の見えるところに置きなさい』、とアドバイス受けました(笑)



いつかの記事にも書きましたけど、


資格をとった。それだけでは仕事にはなりません。


その後の経験や知識の積み重ねが仕事に繋がるのだと思います。


ですが、資格というものが、


お仕事に対する『お客様からの信頼』になっているという事実は目の当たりにしてきました。


でも、資格をとったからオッケー、と慢心することなく、これからも信頼を得ながら仕事をしていきたいと思いました。



あと、私がレッスンでするときに、心がけているのは、


難しいことも、わかりやすく



私は、なかなか自分に満足できず、昨日の恩師の先生方から学ばせてもらうにつけ、

私はまだまだだなぁ、といつも、今でも思うので、自分の評価はなかなか良くできないタイプなんですが、



頭をひねってひねって、思い出すと、、



よく、駒田さんのはわかりやすい、って言っていただけるんです。



かみ砕いていうのうまいよね、とかも、何度か言っていただけました。



それ、私はわかってないけど良いところ? ?



今回長くなりましたが、


私と今後も引き続き目指すところは、


地元三重で習っていただいた生徒さんにいつも聞きやすい立場の存在でいること。


そして、目指せ池上彰??(笑)

わかりやすい説明を心がけること。


そこかなぁ(^^;;

Rosemary

三重県津市でアロマハウスRosemaryとして、女性専用のアロマトリートメント&レッスンをしています。 HERBのパワーで心も身体も軽く。。 癒しの時間をあなたに♡

0コメント

  • 1000 / 1000